« マンリョウウミウシ | トップページ | シャザム! »

2019/05/20

ハマフグ

190520hamafugu2

【ハマフグ】 2019/05/19 富戸

 ハマフグは富戸では珍しい種で、砂地でヘロヘロしているのをたまに見る程度です(上の写真は過去の記録)。そして、彼らの硬い鎧は、他のハコフグ類と同じく、基本的には六角形のピース(上の写真中、黄線で縁取った部分)がきっちり組み合わさって出来上がっています。


190520hamafugu1
 さて、そうしたところ、この所のうねりによって打ち寄せられたのか、そのハマフグの完全骨格標本とも云うべき死体を海岸で見つけました。精緻なガラス細工のようなこの鎧部分が美しいですよね。

 「あれっ?」

 しかし、その鎧のパターンを見ていて意外な事に気が付きました。

190520hamafugu3
 鎧を形作る基本形と思っていた六角形(黄色線)は実は最小単位ではなく、それは菱形(オレンジ線)3つが繋がって出来上がっており、その菱形は三角形(赤線)2つで形作られていました。こんなこと、生きて泳いでいる姿からは想像もできませんでした。この三角形 → 菱形 → 六角形と云う構造が、発生から成長の過程でどのように出来上がって増えて行くのか無茶苦茶興味あるなぁ。


« マンリョウウミウシ | トップページ | シャザム! »

Diving-1-魚」カテゴリの記事